件数統計 読込エラー===select * from homonkensu where kubun='No1'TOTOわいふぁい TOTOワイファイ なんでも投稿
「なんでも投稿」どんな内容でも構いません。皆さん大歓迎です。
投稿された写真や文章の著作権は投稿者にあります。流用される場合は本人に許可をもらってください。
検索ワード  すべて満足
表示方法指定投稿日逆順(最近のものが上に)   投稿番号順(古いものが上に)  画像のサイズ小
  (検索ワードは コンテンツ、タイトル、写真の説明、投稿番号、投稿者すべてを対象に検索します)

   ホーム   投稿と閲覧の説明

  対象1件   検索条件 ( 1556459934) 「投稿番号も検索キーワードにできます」
1 2019年04月28日22時58分  投稿者:松本 達雄   投稿番号 459934_00
タイトル:ふじの花真っ盛り
テレビニュースを見て、4/27、八幡西区の吉祥寺に初めてふじの花を見に行きました。10連休の最初の日でもあり、天気も良かったので大勢の人が見物に来ていました。吉祥寺公園になっていて、広い敷地に沢山の藤の花がきれいに咲いていました。


ふじ棚から垂れ下がるふじの花の見事さ

遠景の山々も取り入れてみました。

カーブを描くふじ棚の影がポイントです。

ふじの下の人それぞれ。

ふじの花のシャワーを浴びているようです。

ふじの花の下の親子

コメント 投稿者 小山 榮  投稿日時 2019年04月29日 16時36分
吉祥寺は20年前に行って以来ご無沙汰しています。長く伸びた藤の房が頭に当たり前かがみで歩く様子は変わっていません。公園になっているそうでまだ新しい支柱が目立ちますね。藤は「菜の花」や「梅」と同様に香も楽しめるのでお気に入りです。織田さんに紹介いただいた柳川市の「中山の大藤」のほかに、最近は行っていませんが、樹齢100年だが幹は太い筑前町上高場、色の種類が多い宇佐四日市の千財農園、トンネルが評判の河内藤園、樹齢500年の方城の定禅寺、樹齢600年の黒木など日帰りの範囲に藤の名所がたくさんあります。
コメント 投稿者 織田寧人  投稿日時 2019年04月29日 06時32分
 吉祥寺の藤、満開ですね。きれいです。河内藤園が有名になり、外国からも大勢やって来ているようですが、やはり北九州の藤といえば吉祥寺です。
近年見た藤で特に印象に残っているのは、2015年に見た柳川市の「中山の大藤」です。樹齢300年の大きな幹に藤の色がよく映えていました。
ここをクリックすると url ://blowinthewind.net/sel-kyojyu/chikugo.htm にリンク
   


    ページのトップへ戻る     ホーム

投稿された写真や文章の著作権は投稿者にあります。流用される場合は本人に許可をもらってください。