件数統計 読込エラー===select * from homonkensu where kubun='No1'TOTOわいふぁい TOTOワイファイ なんでも投稿
「なんでも投稿」どんな内容でも構いません。皆さん大歓迎です。
投稿された写真や文章の著作権は投稿者にあります。流用される場合は本人に許可をもらってください。
検索ワード  すべて満足
表示方法指定投稿日逆順(最近のものが上に)   投稿番号順(古いものが上に)  画像のサイズ小
  (検索ワードは コンテンツ、タイトル、写真の説明、投稿番号、投稿者すべてを対象に検索します)

   ホーム   投稿と閲覧の説明

  対象1件   検索条件 ( 1568378863) 「投稿番号も検索キーワードにできます」
1 2019年09月13日21時47分  投稿者:松本 達雄   投稿番号 378863_00
タイトル:美しい蜂の数々
8/31、9/11小倉北区の中央公園に美しい蜂の撮影に行きました。一つは幸せを呼ぶと言われるブルービー、もう一つはセイボウ(青蜂)(別名 宝石バチ)です。どちらも体長13~16mm、動きが速く、日が当たるととても美しい。 いずれの日もとても暑い日でしたが、多くのカメラマンが来ていました。


飛んでいるブルービー、色もいいし、構図も気に入っています。

ブルービーの後ろ姿ですが、ピントがぴったり合っています。

これもブルービーの飛んでいる姿。

ケイト―の花に止まるセイボウ(宝石バチ)

ケイト―の花にホバリングするセイボウ、宝石のようにキラキラと輝いています。

ケイト―の花に向かって飛ぶセイボウ

コメント 投稿者 小山 榮  投稿日時 2019年09月14日 11時46分
松本さん お得意の瞬間を切り取る写真でブルービーもセイボウも色が奇麗のみでなく飛ぶ姿も多様でなかなか良いと思います。花とのバランスもなかなかと思います。 私は自宅の雑草の写真です。草丈が2M近くになりどんなは何を咲かせてくれるか楽しみにしていましたら、花は目立たず綿毛をとばす困りものでした。名前を調べるとヒメムカシヨモギ(多分 ひょっとするとオオアレチノギクかも)とわかりました。明治の頃に北米から帰化したようで全国に根付いているようです。私は初めて見ましたので興味津々でした。綿毛は1センチくらいあります。
   


    ページのトップへ戻る     ホーム

投稿された写真や文章の著作権は投稿者にあります。流用される場合は本人に許可をもらってください。