件数統計 読込エラー===select * from homonkensu where kubun='No1'TOTOわいふぁい TOTOワイファイ なんでも投稿
「なんでも投稿」どんな内容でも構いません。皆さん大歓迎です。
投稿された写真や文章の著作権は投稿者にあります。流用される場合は本人に許可をもらってください。
検索ワード  すべて満足
表示方法指定投稿日逆順(最近のものが上に)   投稿番号順(古いものが上に)  画像のサイズ小
  (検索ワードは コンテンツ、タイトル、写真の説明、投稿番号、投稿者すべてを対象に検索します)

   ホーム   投稿と閲覧の説明

  対象1件   検索条件 ( 1592540002) 「投稿番号も検索キーワードにできます」
1 2020年06月19日13時13分  投稿者:清末義和   投稿番号 540002_00
タイトル:将棋界:七冠の碑
 松本さん、コロナに負けず各地に出かけていい写真を撮っていますね。古い写真ですが投稿します。将棋界は今、藤井聡太七段(高校三年生)の躍進ぶりに活況を呈している。2016年に史上最年少(14歳2か月)で四段昇段(プロ入り)を果たすと、プロ入りから無敗のまま公式戦最多連勝記録(29連勝)を樹立した。その後、一般棋戦優勝・タイトル挑戦など多くの最年少記録を更新している。第二の羽生善治といわれている。羽生善治1985年に中学生(15歳2か月)でプロ棋士となり、1989年、初タイトルとして竜王位を獲得。1996年2月14日、将棋界で初の全7タイトル(竜王、名人、王位、王座、棋王、王将、棋聖)(当時のタイトル数は7、現在は8)の独占を達成。その7冠達成の記念碑が下関市涌田にある。羽生善治 ここをクリックすると url s://www.shogi.or.jp/player/pro/175.html にリンク藤井聡太 ここをクリックすると url s://www.shogi.or.jp/player/pro/307.html にリンク藤井聡太七段は現在棋聖戦のタイトル保持者渡辺明三冠(棋王・王将・棋聖)に挑戦中で先に1勝しています。私も、将棋愛好者の一人として藤井七段を応援しています。


「羽生7冠の碑」’96.2.14将棋界の世紀の決戦(王将戦:羽生-谷川)がマリンピアくろいで行われ、前人未到の記録が生まれた。羽生善治が将棋界の7つある全てのタイトルを独占した記念すべき日であった。山口県豊浦郡豊浦町(現・下関市涌田)のマリンピアくろい前にこの記念碑が立っている。2000年、山陰海岸ドライブの折、立ち寄り撮影した。

「マップ」マリンピアくろいは、山陰線黒井村駅から北北西2.5キロ、川棚温泉駅から西方2キロ、下関GCから1キロ。しかし、この対局が行われたリゾートパークのマリンピアくろいはバブル崩壊に伴いその後まもなく閉園した。マリンピアくろいは、21haの広大なリゾートパーク。ホテル、セカンドハウス、バンガロー等の宿泊施設があり、プライベートビーチ、テニスコート釣り堀、遊園地などもある。社員旅行で宿泊したことがあった。



    ページのトップへ戻る     ホーム

投稿された写真や文章の著作権は投稿者にあります。流用される場合は本人に許可をもらってください。